トップページ > PIXUS IP2700

PIXUS IP2700 口コミ

PIXUS IP2700の悪い口コミ

キャノンから出た印刷単機能タイプのPIXUS IP2700は、複合機にはない使い勝手を目的として購入されるケースがほとんどですが、幾つかの使いづらさは出ているようです。印刷される文字の結果は綺麗だとの評判が良いのですが、枚数が多い印刷には不具合が出る場合が多く見られ、エラー続きには、修理や買い替えなどが必要となり、本来安価なPIXUS IP2700とはいえ、返って高いものになっているという感想が寄せられています。文書印刷には満足感が寄せられる機種ですが、カラー印刷には残念な結果が出る、とのコメントも見られます。また、小型のジェットプリンターにありがちな印刷時の音の大きさについては、大方が静かにはなっていないとのコメントを寄せています。設置環境によっては、使用時間帯の選択が欠かせないかもしれません。プリンターにはインクがつきもの。インクのコストの高さに関する感想はかなりの数です。安く売られている店でも、PIXUS IP2700のインクは高い。純正を安く手に入れるのにオークション利用もありますが、期限切れは承知しておく必要があるようです。使い方としては、インクの取り換え時期に新品を購入するサイクルにしておくと、本体は常に一年保証が付いた状態で使用できる、などの方法を取っているユーザーの例もありますが、本体の安価に比して、インクの高さが際立つとの感想が多いプリンターです。

 

PIXUS IP2700の良い口コミ

キャノンPIXUS IP2700は、複合型のプリンターが主流になっている中、使い勝手の隙間を埋めるように、印刷単機能で格安のプリンターとして、登場しています。多機能の複合機に求めるのとは少々異なった観点で、購入している方々の感想では、概ね良い感触のコメントが多いようです。その中で、本体の安さに対比して注目されているのは、どのプリンタにも当てはまるインクの替え時のコスパの悪さが挙げられていますが、PIXUS IP2700は文書用の黒インクだけの交換が可能ということで、文字印刷の多いユーザーには好評です。しかし、本体が安価という点から、この機種に多くを求める声は多くなく、極端な例としては、インク切れで使えなくなれば、補充インクを購入するのではなく、プリンタ本体を買い替え、常に新しいハードを使っている、といった使い方をしている例も見受けられました。PIXUS IP2700は、複合機からは消えてしまった背面給紙機能を備えているので、これを求めて購入したユーザーは、用紙も変形することなく、小さいものも、手差しも可能な使い勝手の良さには、かなりの高評価です。総じて、PIXUS IP2700が格安ということ、また、どんなものにも対応するプリンター、という括りではなく、使い道が絞られていれば、非常に使い勝手の良いプリンターとして満足感を与える製品と言えるようです。

Copyright(c) 2016 妊娠初期 流産 確率 30代. All Rights Reserved.